ショップミラクルフルーツ

ミラクルフルーツのお召し上がり方


知らせ
平成30年7月26日~7月28日までお休みをいただきます

この間の発送は出来ませんのでご承知ください


(1) まず、酸味のある食べ物(レモン・トマト・キューイーフルーツ・等)ご用意下さい。
(2) ミラクルフルーツを召し上がる前に用意した酸味のある食べ物の味を確かめて下さい。
(3) 次に、ミラクルフルーツのヘタを取りお召し上がり下さい。
(4) 歯で皮を剥き、飴をなめる要領で果肉を舌全体に擦りつけて下さい。
 (くれぐれも噛まないで下さい。種の苦みが出てしまします。)
(5) では、用意した酸味のある食べ物で味覚の変化を確かめて下さい。
  思わず笑顔、口元がほころびます

 



 ○代表的なレモン
  グレープフルーツの様な味覚に
 ○追熟させないキューイーフルーツ
  サクサクとした食感と追熟した味覚
 ○プチトマト
  噛んだときに出る果汁が濃厚になりフルーツトマトに
 ○パッションフルーツ
  当園の一番のおすすめ!!食べた人は思わず虜に
  さわやかな香りと酸味と甘みのバランスが絶妙
 ○スポーツドリンク
  もっともお手軽に味覚の変化楽しめます
  含まれるクエン酸が甘くなり不思議なドリンクに
 ○他に、柑橘類・イチゴ・ワイン・マヨネーズ等色々お試し下さい

味覚の変化する訳 

ミラクルフルーツは味覚修飾植物で、
ミラクリンと言う味覚修飾物質を含有した植物です。
ミラクリンは、舌の味蕾器に作用して酸味を一時的に甘味に変えます。
酸味の成分を変化させて甘く感じさせるのでなく、
成分はそのままで、味蕾から甘いと言う信号を頭に送るだけです。
ですから、酸味も若干感じます。

(ご注意)
上記しましたように食物の成分は変わりません。
酸味の強い物を食べ過ぎると胃を荒らすことがあります